2014年07月29日

未来を拓く心のブック

010市民版.bmp012郡山市.bmp

未来を拓く心のブック 市民版

 郡山に住んでいる兄からいただきました。

郡山市教育委員会が、文部科学省「道徳教育総合支援事業」の委託を受けて作成したA4版60ページの冊子です。

 まえがきに、教育長の言葉が掲載してあります。

 東日本大震災の被災をとおして経験したこと、考えたこと、気づいたことなどから、子どもたちが何を学び、何を語り継ぐべきかを記録として残すことは震災を経験した者の大切な使命と考え「未来を拓く心のブック」を作成することといたしました。

 市民から840点の作品が寄せられたとありました。多くの作品が掲載されていますが、短い作品を一点紹介させていただきます。


つ よ さ 
       郡山市立小原田小学校3年 濱津息吹

つよいってことは

まけないってことじゃない

つよいってことは

なかないってことじゃない



つよいってことは

まけても

あきらめないこと



つよいってことは

ないても

またわらえること


posted by ムッチー at 12:53| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

大牟田市子ども読書推進計画

002読書アンケート.jpg

大牟田市子ども読書推進計画

 必要性に迫られて基本的な事を学習しておかね

ばならなくなって我が街の読書傾向を調べようと

資料を探していたら、大牟田市教育委員会から平

成22年5月に「大牟田市こども読書推進計画」が

発行されていました。

 子どもの読書活動の推進については、「子ども

の読書活動の推進に関する法律」において基本理

念等が定められ、その中で地方公共団体では「基

本理念にのっとり、子どもの読書活動の推進に関

する施策を総合的に策定し、及び実施する責務を

有する」こととなっています。

 市教委では平成22年が「国民読書年」であるこ

とから「大牟田子ども読書推進計画」を策定しま

した。

 その資料の中に子どもの現状と課題をみると

「子どもが読書を好きになったきっかけ、「どう

すればこどもが読書を好きになるか」等のアンケ

ート結果が掲載されていました。これを見ると如

何に読書環境が大切であるかが一目で分かりま

す。 学校や市立図書館、地区公民館等の施設の

充実もさることながら、読書タイム、読み聞かせ

ボランティア等のソフト面も重要な要素となって

いることは事実です。

 推進計画は17ページに渡って、それぞれ現状と

課題、今後の取り組みが詳細に述べられ、その根

拠となるデータも参考資料として39ページに渡っ

て付録がつけられています。  

 日常活動の充実に向けてもう一度現状と課題

を整理して今後の取り組みに生かしたいもので

す。
posted by ムッチー at 15:11| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

みんなの広場

001囲碁ボール.bmp

囲碁ボール

 子どもの居場所として毎月第四土曜日に開催して

います。参加者は子ども20名大人13名でした。

今日はニュースポーツの一つ「囲碁ボール」をやっ

てみました。グランドゴルフの玉をスティックで打

ち49個の碁盤の目に乗せるゲームです。乗せた個

数と3個以上直線上に並ぶとその個数だけ加点され

ます。

また、相手のボールをはじき出してもかまいません。

 はじめてする競技ですが、打つ距離も近いので初

心者でもすぐ参加できるのが魅力です。子どもだけ

でなく高齢者も参加できそうなので、高齢者サロン

でもやってみることにしました。

006ともだちできたよ.bmp

絵本「ともだちできたよ」

 子どもの居場所の締めくくりはいつも読み聞かせ

で終わりです。年度当初の4月で新しい友だちと出

会う月でもありますので、麟太郎君の絵本「ともだ

ちできたよ」を読んでくださいました。

 色々な活動をした後の絵本の読み聞かせは、心

を落ち着かせ、優しい気持ちになって終わるすて

きなな時間です。




posted by ムッチー at 21:03| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

魚釣り大会

魚作り.bmp004魚釣り.bmp01読み聞かせ.bmp

rong>魚釣り大会

 2月の子どもの居場所は、魚釣り大会でした。

大きめの折り紙で金魚やエビなど色々な魚を子

ども達と折り、口先に輪ゴムを貼り付け、笹竹

に釣り糸を結び、ゼムピンを曲げて釣り針りを

つくり完成です。ブルーシートを海に見立てて、

新聞紙の塊を岩とみなして、釣り場の完成です。

大漁賞は22匹釣り上げました。

 釣りが終わると、絵本の読み聞かせです。子

どもにせがまれて二冊を読んでもらいました。

1時間半の活動をどれだけ自分たち自身で作り

上げさせるかが課題です。折り紙、ハサミの

使い方などまだまだ未熟な子どもがいますが、

早くできた子どもが手伝ったりしています。

下準備をどの程度すべきかは参加者の学年

を見て決めていきます。
posted by ムッチー at 21:17| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

ユネスコスクール地域交流会in九州

018ユネスコスクール.bmp005さかなくん.bmp

ユネスコスクール地域交流会in九州


 今日、市内のホテルを会場にして、

ユネスコスクール地域交流会in九州

が開催されました。研究内容にも興味

があったので事前申し込みをして参加

しました。

 ユネスコスクールとは、ユネスコの

理想を実現させ、平和な社会が長くつ

づき、さらに発展していくように「環

境」「国際理解」「福祉」「人権」

「文化財」などの学びを通して、人と

しての生き方を考えたり、自分に出来

ることを具体的な行動として実践した

りすることに取り組む学校をこのよう

にいっています。

 我が街では、小・中学校及び特別支

援学校全てが、これに参加しています。

全体発表のあとの講演は「さかなクン」

さんの講演でしたが、私は所用で聞け

ませんでした。ただ、私の用事が終わ

って会場に駆けつけると講演が終わっ

て帰られるところでしたので、ツーシ

ョットの写真とサインカードをいただ

くことが出来ました。

 全国の実践の中に、北海道知床半島

羅臼小学校の「ヒグマを支える森・川

・海そして町」と題し、実践の目標と

して「ヒグマの生息することの価値を

知ることを通して、ふるさとが抱える

問題に気づかせると共にふるさとへの

誇りや愛情を育む」取り組みはヒグマ

と共存することの難しさを丁寧に実践

されているのには頭が下がりました。



posted by ムッチー at 21:50| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

圓佛洋右氏 旭日双光章 叙勲受章

DSC_0006叙勲受章.bmp
圓佛洋右氏 旭日双光章 叙勲受章

 会社経営はもちろん、色々な企業の役員を

され、茶道の代表等の文化活動等幅広く活躍

されておられる圓佛先生が、大牟田市の教育

界のみならず県の教育委員として教育振興に

ご尽力なさった功績で叙勲受章の栄誉に輝か

れました。おめでとうございます。

 私が教育行政に携わっている時代に圓佛先

生が教育委員長としておられました。先生は、

物静かな中に子ども達に注がれる瞳は慈愛に

満ち溢れ、その気持ちが教育行政に一つ一つ

表れ、教育の難しさを長い目で温かく見守っ

てくださる先生でもありました。

 当時、私がいつの間にかやる気を起こして

頑張っているのは圓佛先生の温かいまなざし

があるからだと思ったことがあった程でした。

 イソップ物語に「北風と太陽」という童話

がありますが 、まさにその太陽のごとき先生

であったので、当時の市教育長が熱心に県の教

育委員をお願いしたのではないかと思います。

私が家のそばに生えている竹林で困っていると

竹炭焼き要領の本を持ってきてくださったり、

竹とんぼ作りなどで子ども達と直接関わりを積

極的にされる方でもあります。

 現在も、色々な役職をこなされていますが、

今後も元気で市発展のために活躍していただき

たいと思っています。
 
posted by ムッチー at 13:59| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

学芸会

003学芸会.jpg


学芸会

2月になると各小学校で学習発表会が開催されます。

近所に孫が6年生で在学しているので時間がとれたら

と案内があっていました。予約していた来客がかなり

遅く来られたので間に合うかどうか心配でしたが、滑

り込みセーフでした。

 考えてみると父母とも我が子の学芸会は一回も見に

行ってあげなかったのです。今その罪滅ぼしを遣って

いるのかも知れません。

 中学校の期末考査も最終日だったと見えて卒業生も

数人聞きに来ており、小学校最後の発表をしていまし

た。孫がみんなと一緒に参加している姿に、未熟児と

して生まれ、母乳を1時間近く離れた入院先まで運ん

だ事など思い出しながら、「良くもこんなに大きく育

ったものだ」と感慨深い気持ちになった発表会でした。


DSC_0001聴く.jpg



聴く

 10年間も聴く仕事をしていてもなかなかじっくり

聴くことが出来ません。どちらかというとおしゃべり

が苦手な方なのですが、一番苦手な話す仕事を職業と

していましたので、退職しても「相手の気持ちをじっ

くり聴く」ことがうまくなりません。

 カウンセリング技法なる本を何冊も読んだり、講習

会を受けたりして「なるほど、そうだ」と思いますが

、いざ、実践してみると「聴く」この難しさをつくづ

く感じています。

 まずは、聴く技術よりも相手の気持ちを受け入れる

気持ちを持たねばなりません。他人には、「受容、共

感」などと偉そうに言っていますが、自分を振り返る

と「受容、共感」とは自分に言い聞かせているのだと

思っているのですね。
posted by ムッチー at 20:17| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

IT活用授業

002タブレット.bmp

IT活用授業

 友人の中学校校長と話していると「もうパソコン教室

はいらないかもしれない」と口火を切った。

何を言い出すかと思ったら「タブレット型端末」を各自

持たせればいいという。

 テレビニュースを見ていたら、タッチパネル画面を全

生徒が持っていて検索やテストをやっているではないか。

宿題も自宅で、カバンから取り出して答えを担任の先生

に送付してる様子が放映されていた。

 新聞報道によれば、佐賀県教育委員会は、全36県立

高校の全生徒にタブレット型端末を配布する方針を固め

たと報じた。2013年度の新入生から導入し、購入費

の一部を自己負担とするようだ。

 総務省は学校への電子教材事業を手がけ、文部科学省

は20年までに小中高校で1人に一台のパソコン導入を

目指している。

 教育研究所に所用で行ったら、講演の資料としてパワ

ーポイントを使った資料づくりをされていて、講演の仕

方も変わってきたという話をしていたが、今後授業の仕

方も変わってくるものと思われる。
posted by ムッチー at 14:28| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ありがとう感謝のことば

003有難う.bmp

ありがとう感謝の言葉

我が街に地域教育力推進協議会というのがあり、

「感謝や尊敬の心を育むため」に毎月10日を「ありが

とうの日」と決め、学校・家庭・地域で日頃お世話にな

っている人に感謝の言葉を伝える運動が行われています。

今年度は、さらに子どもたちの意識を高めるために、

「ありがとう感謝のことば」の作品募集があり、

4814名の応募があったそうです。

小学校1年生の優秀賞を読んでみました。


おとうさんありがとう

 ぼくのおとうさんは、トラックのうんてん手です。

あさはやくからよるおそくまで、にもつをつんで、うん

てんしています。

おとうさんは、一しゅうかんに二日しかいえにかえって

きません。あとの五日は、トラックでねています。ごは

んもトラックでたべます。

 おとうさんは、にもつをつんだりおろしたりするしご

とだから、大へんです。ぼくたちかぞくのためにがんば

ってくれています。おとうさん、ありがとう。
posted by ムッチー at 20:40| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

カルタ

001カルタ.bmp


近代化遺産 石炭今昔「三池かるた」

 1月の子どもの居場所では正月でもあり、

かるた大会をすることにしました。今 手元

にあるのは、昔ながらの「犬棒かるた」、

健全育成標語の「けんこうカルタ」、我が街

の方言を集めた「方言カルタ」、石炭今昔の

「三池かるた」があります。

 「三池かるた」はNPO法人 大牟田・荒

尾 炭鉱のまちファンクラブが作成しもので

す。ファンクラブは「炭鉱のまちの風景・心

象が次代に継承されていくことを目的として

、近代化遺産の保存活動や炭鉱の生活に係わ

る、こと・もの・話の伝承や保存などの活動」

を行っているクラブです。かるたの製作には、

大牟田美術協会・荒尾美術協会・荒尾美術協

会が携わり、読み札句(10余名)、絵札(11名)

、読み札書(4名)がそれぞれ分担して作成され

ています。


す 炭焼けのキャップ外したたぬき顔

ら 落盤のまえぶれ体で感じとる


同期会があるのでとお土産に買おうと大牟田

観光協会へ行くと、「ここにはありません、三

池カルタ館へ行ってください。」と言われた。

「なんというこっちゃ!!」
posted by ムッチー at 12:02| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

特別支援教育士

002特別支援教育士.jpg

特別支援教育士

 私が、定年退職して第二の職場についたときに、

彼がいました。子どもの軽度発達障害に関する知識

は豊富で私が知らないときはいつも助け船を求めて

いました。彼は長期研修を受け、特別支援教育士と

いう資格を得ました。

 教員免許状は一旦取得すれば特別事情がない限り

、通用しますが、特別支援教育士は他の資格と同じ

ように、年間20ポイントを取得しないと更新しな

いといけないようになっているいるようです。

 それは、「特別支援教育士資格認定協会」が細か

い規定を作ってそれをクリアした者だけに与えられ

ます。

 例えば、「資格更新基本研修」の受講、「連携学

会大会」への参加、研究論文等の発表、ADHD等

に関する著書の刊行 、 日本LD学会及び本協会が

行う研修会・セミナー・公開シンポジウム等への参

加 、軽度発達障害のある児童・生徒に対する実践・

指導活動など、それぞれのポイントに応じて研修を

受けることが義務づけられています。

 それだけの研修を毎年積み重ねないと特別支援教

育士としてのレベルの維持を保てないと言うことに

なります。

 日進月歩の変化に対応するには、日頃の研修が如

何に大切であるかが判ります。
posted by ムッチー at 14:46| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

まちのあゆみ ふるさと南関

002コラム.jpg

001フルサトナンカン.jpg


まちのあゆみ ふるさと南関

 「この本を読んで感想を」と持ってこられた。隣町の

南関町教育委員会が発刊したものです。刊行にあたって

、南関町の町長さんの言葉によると「・・・小学校高学

年や中学校の児童・生徒にも理解しやすい文章表現で記

述されており、温かみのある挿絵とともに、町民のみな

さまに親しんでいただけるものに仕上がっています。本

書は親子で楽しく郷土の歴史を学ぶことのできる手引書

であり、南関町の明日をになう子どもたちの、郷土愛を

大きくはぐくんでくれるものと期待しているところです

。・・・」とありました。

 B5版の大きさで230ページに及んでおり、挿絵・写真

はカラー版です。歴史に伴うエピソードも所々に入れて

あり、漢字は全てルビ打ちで大きな活字で読みやすく出

来ております。南関町と関係の深い近隣の歴史にもふれ

てあり、興味の持てる郷土史本が出来あがっています。

また、付録として方言集もで掲載してありました。コラ

ムに我が街との国境争いのエピソードは面白いものです。

 南関町は、小学校高学年・中学生に配布したと聞いて

います。
 
posted by ムッチー at 20:15| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

方言カルタ

001方言カルタ.jpg

方言カルタ

 夕方自宅に帰ると山の方がすごく賑やかで何が鳴い

ているのだろうと聞き耳を立てるとツクツクホウシの

大合唱でした。台風の通過でだいぶん涼しくなってい

ますが、職場の部屋はまだ冷房なしでは暑く感じまし

た。

 方言カルタを貰っていましたので何とか使えるよう

にしようとカラーコピーができるところを探しました

が、結局は貰ってきた学校にもう一度お願いして拡大

カラーコピーをお願いすると快く引き受けてくれまし

た。工作用の厚紙を買ってきてスプレーのりで張り合

わせて型どりをして出来上がりました。

子どもたちの遊びというより高齢者の遊びに使えそう

です。読んでいくと懐かしい言葉ばかりです。



しめんなったばい あんみせは

とっとっとばい はよこんね

ぐらりしたばい ゲームがうりきれとったけん

ねぇごつなかばい こんくらいのしごとは

よーらすっと でけんばい

ふうたんぬるか もっとはよせんね

うっぱまらんばい あんひとは
posted by ムッチー at 17:31| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

子ども大牟田検定ガイドブック

001子ども検定.jpg

子ども大牟田検定ガイドブック

 大牟田市教育委員会は子どもたちに郷土の良さを知

ってもらおうと「大牟田こども検定」を行うとして大

牟田の宝物50個を掲載したガイドブックを作成し夏

休み前に配布しました。

郷土の文化については 「大牟田の宝物100選」

(200ページ)が2002年2月に大牟田市役所主査・

主任会が編者となって発行されています。

 また、郷土紹介の本として、最近では、中川原廣吉

氏等の「ふるさと散歩」(大牟田再発見)が2006年

12月、「ふるさと歴史探訪」(大牟田、柳川、大川、

みやま、荒尾、南関)が2011年4月に発行されています。

 検定ガイドブック50選の内容は石炭関連施設(7)

施設(11)遺跡等(2)自然(10)生き物(3)伝統(8)

食べ物(6)人物(2)が掲載されています。郷土の素晴

らしい自然や優れた文化伝統をどのような分野でどれを

選ぶかは相当悩んだのではないかと思いました。
 
 櫟野石とよばれる凝灰岩や人工島に渡り鳥としてくる

ペニアジサシも取り上げられています。それに、食べ物

として「高専ダゴ」で知られるお好み焼き、カステラ饅

頭なども入れてありました。

 子ども検定だけでなく大人にも参考になるガイドブッ

クであります。
posted by ムッチー at 15:02| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

ペーパークラフト

001ペーパークラフト.jpg

ペーパークラフト

 今日は校区子どもの居場所の活動日でした。材料

準備の都合もあり事前に参加希望を募り子どもたち

14名が集まりました。スタッフ及びゲストとして

9名の方が応援してくれました。当分の間参加者が

固定するまでは活動内容を知らせるため全員に呼び

かけようと思っています。そのうちに子どもたちが

主体的に活動するようになっていくと思います。

 子どもたちが簡単に作れる「折り紙のコマ」「紙

トンボ」にしました。折り紙のコマは最初は説明を

聞かないと折り方が複雑で難しいのではないかと思

っていましたが、低学年の子どもでも上手に折るこ

とができました。スタッフは見て回るのですが一緒

に楽しみながら完成させます。出来上がるとコマ回

しに夢中で回転の美しさに喜んでいました。

 紙トンボは、羽根を切りとり色付けをし、竹クシ

をさして出来上がりです。「自分が作ったものが飛

んでいく」のが嬉しいらしく、一個だけでは満足し

ないで何個も作っていました。羽根の曲げ方によっ

てすごく飛ぶので色々工夫をしていたようでした。

 1時間半があっという間に過ぎていきます。活動

内容決め、準備などスタッフが事前準備をしていま

すが、子どもたちが居場所として自らのものに成長

させるにはどうしたらいいかが課題でもあります。


002大溝完成.jpg

大溝工事完成

 大雨でレンガ作りの大溝が崩れ溝が埋まりました

ので、大溝の改修工事です。我が家の敷地は工事現

場となり、大溝周辺の樹木等は取り払われ鉄筋コン

クリートの頑丈な大溝が完成しました。工事の後を

どうするかですが夏の暑い時期なので樹木は植えら

れません。芝生にしてもらうことにしました。駐車

場も広くしましたので見違えるようになりました。

書斎から山を眺めると緑ばかりが見えていましたが、

庭の向こうにはコンクリートの帯が見えるようにな

りました。
posted by ムッチー at 16:38| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

卒業証書授与式

001卒業式.jpg

卒業証書授与式

 今日は我が街の中学校において卒業証書授与式

が一斉に挙行された。研究推進実行委員に名を連

ねている学校から招待状が届いてたので出席する

ことにしました。この学校は卒業生を送るのが

134回目というから歴史のある学校です。中学

校になってからも64回目です。卒業式は学校行

事でも特に重要な儀式です。「学校生活に有意義

な変化や折り目を付け、厳粛で清新な気分を味わ

い、新しい生活の展開への動機づけとなるような

活動を行うこと」となっています。まさに厳粛で

感動的な卒業式となりました。PTA新聞の卒業

生特集号は「ありがとうを伝えたい」として卒業

生一人一人のコメントは感謝感謝のコメントばか

りで、卒業生答辞を聞きながら感動をいただき、

親の気持ち、94名の卒業生気持ち、教師の気持

ちが一体となっていました。昨日盲腸の手術をし

たばかりの生徒が本人の強い希望で車いすで参列

していました。校長先生の式辞は「今後からは自

己決定の時期となり、自己責任を問われる巣立ち

であること」を強調されていました。生徒たちか

ら元気さを貰ったような気持ちになりました。

津波.jpg

 津波

 東北地方に強い地震が発生し、大きい津波が押

し寄せてきました。上空からその様子を放映して

いますが、津波が家や車を次々と飲みこんでいっ

ています。そのそばの道路をドンドン走っていま

す。人も道路を歩いています。早く状況を知らせ

逃げてもらいたいです。

 郡山に住んでいる兄から、「自分のところは安

全である」と電話で一報がありました。親戚や子

どもたちからも兄や妹のところの安否の問い合わ

せがあっています。M8.4のひどい地震です。早

く安全な所に逃げて欲しいものです。
 
posted by ムッチー at 17:04| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

企業努力

001競争力.jpg

企業努力

 公立高校の入試志願者状況が発表されていました。

別ページには一面を使って県下の高校別の一覧表も掲

載されていました。それを調べても、大牟田北高校の

志願者倍率が0.48倍というのは飛びきりの最下位

であります。市内で比較の対象として「ありあけ新世

高校」は総合学科を抱えているためかマスコミに名前

が知られ倍率が高い。その点「大牟田北高校」は普通

高校なので目立たない。

 以前、高校同期の一人が女子短大の学長をしている時

、学生募集の苦労話を聞いたことがありますが、学長自

ら高校回りをしながら「わが校の特徴」を訴えて回ると

言っていました。私立高校の先生が「私達職員の一人一

人がわが校を支える気持ちで頑張らなくては学校は成り

立たない!」といい。わが校の良さをアピールするのに

懸命であった事を思い出します。

 大牟田北高校もそれなりの努力はしていると思われま

すが、それが地域や保護者、生徒まで届いているのかは

知りません。同じ普通高校でも何を売りにしているのか

なかなか見えないのが残念です。
posted by ムッチー at 10:02| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

全国俳句大賞

001俳句大賞.jpg

「一日も一生涯も明易し」

 現職の時、職場をを共にした同僚がNHK全国俳句大会

で大賞に選ばれました。彼女は自分ばかりでなく図書室に

訪れる子どもたちにも影響を与え、子どもたちも投句をし

て優秀な賞に入賞したこともありました。

 20日くらい前、新聞社から入賞の取材をしたいが退職

されていて住所がわからないので問い合わせがあっていた

のを思い出した。

 今日は授賞式と句の発表の様子が1時間にわたり放送が

あり、放送のトップを飾っておられました。

 全国紙の俳壇もわが街の人たちは入選の常連がたくさん

おられ、わが街の俳句の世界は全国でもトップレベルの位

置にあるのではないでしょうか。

 石炭が発見されるまでは土地の名前で分かるように牟田

が多い場所であったと思いますが、近代化に大きな役目を

果たした石炭産業で栄え20万人を超す大都市に発展をし

現在は高齢者の多い12万人都市になっていますが、その

間、着々と文化が根付き、多くの人材を輩出するようにな

ってきました。経済界は、新幹線開通や三池港100周年

を機会に活性化の糸口にしようと頑張っていますが、文化

関係の人材も多数おられるので活性化へ向けて期待できそ

うな気がしました。
posted by ムッチー at 16:26| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

本音を引き出すコミュニケーション

001白梅英子.jpg

本音を引き出すコミュニケーション

 今日は久留米で一般研修が開催されました。

講師は、産業カウンセラー、キャリア・コンサ

ルタントの白梅英子さんで、私の娘と同年齢で

若い方でした。

 最近の職場の悩みとして若い人からの相談は

教えてくれない、認めてくれない、理解してく

れない、それに対して上司からの相談は分から

ないことを聞きに来ない、挨拶してこない、飲

みに誘ってもついてこない、と若い人から「し

てくれない」上司からは「来ない」でコミュニ

ケーションがお互いにとれていないようです。

これはコミュニケーションの力が低くなってい

るのではなく方法が違っているようです。問題

なのは「社会性の欠落」なので、それを育てる

対策をとる必要があるといわれていました。

 また、コミュニケーションの五つの段階とし

て@一緒にいるA聴くB話すC調和する(共通

点を探す)D創作するをあげられていました。

特に聴くという漢字は「耳で十四の心できく」

という意味であると考えれば、聴くことの大切

さがわかるような気がします。


 挨拶一つとっても、コ(ことば)で、コ(行

動)でコ(心)を伝える第一歩であると力説さ

れていました。

 相手が話してくれる聴き方のスキルとして、

カウンセリングの考え方、かかわり方、聴き方

について分かりやすく説明をしてくださり、あ

らためて初心に戻ることが出来ました。

posted by ムッチー at 20:48| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

クリスマスツリー

005クリスマスツリー.jpg014ケーキ.jpg

クリスマスツリー

 車にエンジンをかけたら「メリークリスマス 今日

は12月25日土曜日」とカーナビが挨拶をした。

 12月初旬、フィットネスクラブの受付カウンター横

に折り紙のクリスマスツリーが飾ってあった。このク

ラブに通っている方からのプレゼントだと言う。素敵

なツリーだったので自分でも作れるかもしれないと思

い写真に撮ってサンタの折り方をネットで探した。

 やっと見つけ 折り方を動画で見ることが出来た。

サンタの目や口は百円ショップから購入した。 
 
もちろん作成者は妻である。やっと時間をかけて作成し

たが遊びに来た孫娘はあっという間に作り上げた。

今夜、孫娘が母親と一緒にクリスマスケーキを作った

ので招待された。孫のエレクトーン演奏を聞いてイチゴ

満載のケーキを味わった。

0127rn 休職最多.jpg
心の病の先生休職最多

 文部科学省は、「保護者や地域住民の要望の多様化や長

時間労働、複雑化する生徒指導など様々な要因が重なって

いる」と見ている。

久冨善之一ツ橋名誉教授(教育社会学)の要因分析が興味

深い。

・休職者の出現率が高いのは、沖縄県大阪府は全国学力調

 査の結果が下位で行政や市民による圧迫感が強い。

・東京、大阪、広島は知事部局が教育行政に強力に介入し

 ている。県教委が教育現場への管理が厳しい。

・小・中学生の携帯電話の保有率が高い。

・有害情報に影響されやすい大都市を抱える地域の率が高い。

・教員より学歴が高い保護者が多く、学校への要望が厳しい。
posted by ムッチー at 22:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。